FC2ブログ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タイ研修報告~さらば我が青春・・・大袈裟すぎ!! 

    カオサンで宿探しを諦めた少年A。
    昔懐かし味を求め、ランブトリ通りとタニ通り交差点にある別名?
    「セブン前お粥屋」にいった。

    出国前にだいぶ味が落ちたとの話は聞いていたのだが、
    「そんな変わるもんでもないでしょ?」
    と、高をくくっていた。

    急ぎ足でお粥屋に到着すると、生卵入りを一つ頼む。
    お~7年ぶりの懐かしのお粥屋。
    よく旅行中に知り合ったメンバーで、
    ビール呑みながらここで朝までお粥食ってたよな~

    な~んて感傷に浸っていたら、お目当てのお粥が到着した。
    レンゲいっぱいにお粥を拾い、口の中に放り込む。

    「ん?」
    「う・う・美味くない・・・?」
    「むしろまずい????」

    さよなら、青春。。。

    バス停
    バス停
    ↑↑↑写真があまりないのよ

    って、前置きがかなり長くなったのだが、
    結局これ以上カオサンにいてもしょうがないので、
    一気に今回の目的地の一つ

    「カオヤイ国立公園」

    目指して進撃することにする。

    カオヤイ国立公園に行くには、
    バス・列車と二通りの方法があるのだが、
    今回はバスを利用することにする。

    ってことでカオヤイ国立公園の玄関口、
    パークチョン行きのバスに乗るためには、
    まず北・北東バスターミナル(一般にモー・チットと呼ばれる)に
    行かなくてはいけない。

    ここでもチキンな私はタクシーに乗ることができず、
    公共バスを必死の思いで探すことにする。
    何とかバスターミナル行きのバスに乗ったときには、
    時計の針は5時をまわっていた。

    バスの中
    バスの中



    ~~~メモ書き~~~
    『カオサン⇔モー・チット』
    プラスメン通り(カオサンの北上)
    にあるバス停でNO.3のバスに乗る。
    所要時間:深夜だと30分強ぐらい。日中は2時間はかかった。
    ※すいている時間帯しかおすすめできない

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kohhide.blog59.fc2.com/tb.php/118-7c1eef3f

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。