スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マレー飯 ① 

    今回の研修旅行。
    「ボルネオに行こう!!」とはなったものの、
    どこに行くか 
    具体的な事はほとんど決めないで出発した(いつもだけど)。

    キナバル山登ろうぐらいは、考えていたけど。

    たまたま屋久島の友人K夫妻が、
    以前行った事があるらしく、
    お話しと資料を借りに行ったが、
    なんとなくイメージできたような、
    そうだないような。

    そこで旅行会社にアレンジを頼もうとも思ったのだが、
    いかんせん高い。
    正確に言うと 高いというよりは、
    予算オーバー。

    ということで、キナバル登山やその他もろもろの手配は、
    現地で行うことにした。

    1月20日 第2日目は、
    「手配の日」となった。

    何だかタイトルから かけ離れた内容に 
    なっちゃったような感じがしているが、
    要は2日目は、
    KK(コタキナバル)の町をプラプラしていたって事です。

    そんでもって朝飯は宿でついている「トースト&コーヒー」で
    軽めに済ませたんですが、
    いかんせん物足りない。

    それじゃ何か食べようかと、
    昼前にもかかわらず活気のあったお店に
    「ぷら~」と立ち寄る。

    メニュー
    メニュー

    何が食べれるかな~と厨房を見ていたら、
    少女がメニューをくれた。

    「う~ん、う・ま・そ・う!!」

    とりあえず、このカモだかニワトリだかの乗った 麺
    いただきます!!

    ミーゴレン
    ミーゴレン ってやつですか?

    そんでもってスープ

    酸スープ
        特色酸辣菜湯

    食事風景
       いつもと変わらぬ姿

    いや~、ぼく 幸せです。
    ただちょっと甘めですね。
    なんでも。

    ボールスープ
      ミートボールスープ

    〆に?スープをもう一品。
    こいつに麺が入っていれば、
    なお良し!!

    「特色酸辣菜湯」が1リンギット。
    その他がだいたい4リンギット。

    1リンギット=26円

    ぐらいですから。
    まっだいたい 1食100円あれば食べれるって感じです。
    ただ量に関しては、東南アジア一般に言えることと思いますが、
    少ないですね。
    2皿ぐらい欲しい、わたくしでした。


    ~~~~~~ツーリスト・インフォメーション~~~~~~~
    コタキナバルのお食事処
    ①シンキー・バクテー
     肉骨茶(バクテー)と呼ばれる、漢方薬を調味料とした
     薬膳料理が人気のお店。 
     ただしバクテーが食べれるのは16時以降。
     残念ながらバクテーを食べれず帰国。
     無念。
     場所は「サマーロッジ」から徒歩5分。
     つまりガヤ通りにちかい。





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kohhide.blog59.fc2.com/tb.php/188-3768765d

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。